小さな会社の小さなDXは、その会社を強くする。

小さな会社のDX推進のポイント

(1) 経営層がぶれない意思を持つ

DX 推進は単なる効率化ではなく、企業が 自身の経営理念をもとに、生き残りをかけて取り組むべき命題である。その重要さを経営層が十分に認識し、やり抜く意思を持って取り組まなければなりません。

(2) あるべき姿から逆算してアプローチする

DX 推進と聞くと、ITツールの導入がすぐに思い浮かぶが、 ITツールから入る業務改革は、いつかひずみが生じてしまう。
自社が抱えている課題を明確にしたうえで、その解決方法として, ITツールの導入だけでなく, 制度改革や外注などといったさまざまな選択肢の中から最適なものを選ぶことが大切です。

(3) 出来るところから初めて成功体験を積み重ねる

初めから大きな課題にアプローチするのではなく, まずは取り組みやすい課題から手をつけ, その課題が解決されたことによるメリ ットを社員たちが実感することが効果的だ。それにより, DXに対するハードルが徐々に下がり, 大きな変革にもついていけるよう になるだろう。

これら3つのポイントを念頭に置き助言していきたいと考えております。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です