デジタル化を行う上で必要な言葉を整理しました。

中小企業が実践できるDX(デジタル・トランスフォーメーション)についてまとめてみたいと思います。
DXに先立ち下記の言葉の整理を行います。

Step1:デジタイゼーション
Step2:デジタライゼーション
Step3:デジタル・トランスフォーメーション(DX)

デジタイゼーションとは

アナログ情報をデジタル形式に変換すること
(例)
☆手書きで管理していた顧客情報をデータベース化して再利用しやすいようにする
☆パソコンでの単純なルーティーン作業などをRPAで実施する。
【なぜ、デジタイゼーションを行うのか?】
・デジタル技術を活用して業務効率やコスト削減を進めていく


デジタライゼーションとは

デジタル技術を用いて製品やサービスの付加価値を高めることを指します。
(例)
☆インターネットサービスを利用してカーシェアリングサービスを提供する
☆映画をDVDレンタルではなくストリーミング配信する事業
【なぜ、デジタライゼーションを行うのか?】
・従来は存在しなかった新たなビジネスモデルをユーザーへ提供できるようにする

デジタル・トランスフォーメーションとは

進化したIT技術を浸透させることで、人々の生活をより良いものへと変革させるという概念のことです。
(例)
☆銀行口座の開設から取引までオンライン上で行えるインターネットバンキング
☆Google検索エンジンの高精度化でスマフォが手放せない
【なぜ、DXを行うのか?】
・ビジネスモデルを変革し競合他社との優位性・差別化の確率を図る。

重要なのはどのようにして、中小企業に落とし込むか、になると考えます。


Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です