M&Aサイトから思う 

TRANBIのサイトでホテル・旅館の売却希望価格がすごいことになっている。
ほとんど投げ売り状態。特に「簡易宿泊施設・民泊」に至っては、下記のようなありさまである。

・道頓堀徒歩5分 利益800万 ホステル3軒バルク販売 売却希望価格 980万円
・大阪 環状線駅近ホステル 一棟 売却希望価格 600万円
・新宿エリア!新大久保駅徒歩4分!コリアンタウン目の前☆ 旅館業2部屋&民泊1部屋 売却希望価格 50万円

以前、セミナーなどに参加して不動産投資の勉強していた時期があった。
不動産業者、銀行などからしきりに物件を持ち掛けられたが、高値掴みと判断し、すべて見送った。
現状を考えればいい判断と思う。

当時から、投資は逆張りの発想が大切との信念を持っていた。ビジネスすべてに言えるだろう。
人と同じことをしていると成功は難しい。

こんな時期はア○ホテルなど、M&Aで伸上ってきた「買い上手」な方々にはたまらない相場と考える。
逆張りからの思い切った大量購入でまた差をつける。

M&Aサイトから明日のビジネスのヒントを見つけたい。
追記で「日経ビジネス」からの記事を記載する。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です